レーザー墨出し器 ボイス お試し価格で先着限定キャンペーン

VOICE直営公式販売サイトです。

今回は『墨出し器の方式の違い』というトピックです。

現在、国内で販売されている墨出し器はジンバル(マグネットダンパー)方式・電子整準方式のどちらかです。
本日は二つの方式の違いを説明させて頂きます。

まず初めに結論ですが、VOICEはジンバル方式の方が優れていると思っています。

電子整準方式はジンバル式と比較すると、比較的新しい方式です。

電子整準方式の墨出し器は、水平を取るために整準センサーというものを使用します。
そのセンサーは、液体中の気泡の位置を電気信号として出力する構造になっています。

問題は気温や気圧の変化によって、気泡の大きさが微妙に変わってしまいます。
これが精度に大きく影響を及ぼします。

VOICE グリーンレーザー墨出し器 最安値キャンペーン情報
詳細はこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



スペックはこちら

レーザー墨出し器 ボイス・VOICE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です